9th 12 - 2015 | no comment »

男性が出来ること

最近では専業主婦の女性が少なくなっているように思います。
女性の社会進出が著しい世の中なりました。
男性と同じように働くことが出来る社会になって、女性の地位は大きく変わったのです。
しかし女性の社会進出と共に、家族のあり方も大きく変化しています。
共働きという言葉が、今では当たり前になってきました。
結婚しても女性は今までと変わりなく働き続けていたり、子育てが終わった女性が社会復帰するということが一般的になっているのです。
男性と女性が同等に扱われるのはとても良いことですが、家庭の中ではどうでしょうか。
家事の分担は、共働きであっても女性の負担の方が大きいという声が多いようです。
これは日本の習慣からくるものでないでしょうか。「家事は女性がするもの」という意識が男性にも女性にも強く残っているように思います。
ですが、女性が男性と同じように働く場合、仕事の流れで急な残業になってしまうこともあるでしょう。
職種によっては忙しい時期があり、その期間は残業を逃れられないということもあると考えられます。
「それでも家事は女性が負担する」というのでは少し女性にストレスが多い気がしませんか。
出来れば男性も家事や育児に関わるようにして、お互いにフォロー出来る環境を常に作っておくことが大切です。
男性の場合、家事が得意だという人も少ないので女性が残業で帰宅してからの食事の支度などが難しい、負担になると思えるようなら外食やテイクアウトの食事を用意するなどの方法もあります。
洗濯や掃除には拘りが強い女性が多いので、女性が譲ることが出来る範囲での家事を軽く出来るように考えておくと、お互いにストレスが少なく済むのではないでしょうか。

タグ:

2017年6月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

固定ページ

アーカイブ

タグ

カテゴリー